3歳児の洋服選び|人気の子供服ブランド・ショップ

 

3歳児の洋服選びのポイントや、安くて可愛い人気の子供服ブランド・ショップをご紹介します。
お子様の洋服選びの参考にしてみてください!


3歳児の洋服サイズ(目安)

3歳児の平均身長95〜100cm/体重約13〜15kg
洋服・・・95〜100cm
帽子・・・50〜52cm
靴下・・・14〜16cm
靴・・・14〜16cm

※サイズはあくまでも目安ですので、お子様の成長に合わせてサイズ選びをしてください。

 

3歳児の子供服選びのポイント

生地

3歳児になると運動量も増えて、お外で活発に遊ぶ機会も増えます。そのため、外遊びに適した丈夫で伸縮性のある生地が好ましいでしょう。何度も洗濯をしても傷みにくく、よれにくい丈夫な素材やしっかりとした作りのものがおすすめです。また、子どもは汗をたくさんかくので、肌着は吸湿性に優れた綿素材のものが良いでしょう。

デザイン

跳んだり走ったりと、体全体を使って思いっきり遊ぶこの時期は、動きやすいデザインの服を選びましょう。裾の長さや、紐や装飾品など、ひっかかってケガをすることがないよう、安全に配慮した服選びが重要です。また、自分でお着替えをするようになるため、脱ぎ着しやすい服を選ぶようにしましょう。さらに、3歳になると好き嫌いがはっきりしてくる子もいます。子どもが好んで着てくれるように、子どもの好みを把握しておくことも大切です。

サイズ

3歳児の平均的な洋服のサイズは95〜100cmですが、メーカーやデザインによってサイズ感に違いがあるので、服によってワンサイズ大きめを購入した方が良い場合もあるでしょう。特にアウターや値段の張る服は、サイズで失敗したくないので、可能であれば試着をして購入するようにしましょう。子どもの身長や体重、体形などを考慮してサイズを選ぶようにしましょう。

 

 

安くて可愛い人気の子供服オンラインショップ

devirock(デビロック)

ユニセックスなデザインが多く、ベビー・キッズ・ジュニアまでサイズ展開しており、子どものデイリー使いに重宝します。大手洋服チェーン店に比べて、お友達と洋服が被ることが少ないというメリットもあります。

 

子供服のS&H

ベーシックでユニセックスなデザインの服を中心とした定番のTシャツやストレッチパンツを多く販売しています。サイズ展開は80〜160cmで、柄やカラーが豊富にあります。リーズナブルな価格設定は子どもの普段着として重宝します。

 

子供服Bee

韓国子供服ブランドの通販サイトで、そのデザイン性と価格の安さで人気を集めています。生地もしっかりしていてコスパが良く、普段使いに丁度良い洋服がたくさんあります。

 

ever closet(エバークローゼット)

子供服メーカーのサプライヤーであった会社が作った子供服ブランドです。エバークローゼットの品質と安さは、メーカーだからこそできる一貫した生産体制の賜物です。

 

next(ネクスト)

イギリスのブランドであるネクストは、ロンドンを中心に世界各国に店舗があります。赤ちゃんから大人までサイズ展開があり、親子でリンクコーデを楽しむこともできます。


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ