可愛いマタニティコーデで妊娠中もおしゃれをしよう!

 

妊娠中の悩みの一つが洋服選びです。妊娠中はお腹が大きくなるにつれ、今まで着ていた服が着られないようになることも。


 

そこで、妊婦さんにおすすめの安くて可愛いマタニティウェアや、産後も着られる洋服、おしゃれなマタニティコーデをご紹介したいと思います。


妊婦さんにおすすめのマタニティ服アイテム

ワンピース

シャツワンピ

ロング丈のシャツワンピは、1年を通して活躍するアイテム。暑い日は一枚で涼しく、また、羽織り代わりに使うこともできます。オーバーサイズのシャツワンピを選ぶと、臨月でも安心して着られるでしょう。

キャミワンピ

中に合わせる洋服で印象が変わるキャミワンピは、着回し優秀アイテムの一つ。肩紐で丈の長さを調節できるので、お腹が次第に大きくなる妊婦さんにも使いやすいでしょう。

ジャンパースカート

キャミワンピと同じように、中に合わせる洋服次第でオールシーズン着る事ができます。おしゃれで上品な印象を与えるXネックのジャンパースカートがおすすめ。

ボトム

マタニティデニム

妊娠中しか着られないマタニティウェアのボトムは、あまり購入したくないと思う方もいるでしょうが、オールシーズン使えるマタニティジーンズは1本持っていると重宝します。

マタニティレギンス

特に、肌寒い時期はスカートやワンピースの下にレギンスなどの足元を冷やさないアイテムを合わせましょう。お腹に負担をかけないマタニティ専用のレギンスを着用するようにしましょう。

ウエストゴムのロングスカート

ウエストゴムのスカートは、お腹を締め付けずに履くことができます。ロングのフレアスカートやプリーツスカートに“ゆるトップス”を合わせれば、抜け感のある大人カジュアルスタイルに。脚も隠れるので、むくみが気になる妊婦さんにもおすすです。

マタニティタイツ

冬に欠かせないタイツ。お腹に負担のないマタニティ専用のタイツで、体を冷やさないように足元を暖かくしましょう。むくみの気になる方は着圧タイツがおすすめです。

トップス

オーバーサイズ・チュニック

お腹が大きくなればトップスの丈が上がってしまうので、オーバーサイズのシャツや、チュニックがおすすめです。

メンズのトップス

臨月になればお腹もかなり出てくるので、メンズサイズのTシャツやパーカー、ニットなどを着こなす方もいます。

 

おすすめのマタニティ服ブランド

ANGELIEBE(エンジェリーベ)

マタニティ服とベビー服を展開しているエンジェリーベは、産前から産後までをトータルにサポートする通信販売を行っています。東京には直営店舗があるので、実際に商品を試着することも可能です。シンプルで上品なデザインの服が多く、落ち着いた大人の女性の着こなしができます。

Milk tea(ミルクティー)

Milk teaは、ママが作った“マタニティ服・授乳服”の専門店で、産前から産後まで長く使える服をたくさん取り揃えてあります。
カジュアルな服からフォーマルな服まで、種類もカラーバリエーションも豊富にあります。妊娠中もおしゃれを楽しみたいという妊婦さんたちの希望を叶えてくれるマタニティ服がたくさんあります。

SWEET MOMMY(スウィートマミー)

スウィートマミーは、2004年に誕生した授乳服とマタニティ服の通販専門店で、オリジナルデザインのマタニティウェア・授乳服・ベビーウェア・雑貨を販売しております。たまごクラブや、Pre-moなど、たくさんのマタニティ雑誌でも取り上げられるほどの人気で、多くのママたちに支持されてきました。オフィスや通勤用のマタニティ服も販売しており、働く妊婦さんの強い味方です。

ユクロニ

2017年からマタニティウェアを展開しているユニクロ。マタニティ用はパンツ・レギンス・ショーツ・ブラと、種類は少ないものの、全て高い評価を得ている優れもの。着心地や値段の面からもパンツやレギンスはユニクロがイチオシです。

 

春夏秋冬おしゃれなマタニティコーデ

マタニティコーデ春
マタニティコーデ夏
マタニティコーデ秋
マタニティコーデ冬

 

マタニティ服を選ぶときのポイント

体に負担のかからないものを

マタニティウェアではなく今まで着ていた服を着用する妊婦さんもいますが、その場合はワンピースなどお腹を圧迫することがない服装を心掛けましょう。ボトムはできるだけマタニティ専用の服を着用することをおすすめします。

サイズ調整ができる

妊娠初期と後期ではお腹周りの大きさも違うので、サイズの変化に対応できるアジャスターや調整ゴム付きの洋服が◎妊娠後期まで長く使えるものか確認しましょう。

肌に優しい素材

妊娠中はホルモンバランスの変化で肌が敏感になります。特に、肌着やショーツなど直接肌に触れるものは、綿などの肌に優しい素材のものを選ぶと良いでしょう。

産後も着られる

産後直ぐに体型が戻るとは限りません。マタニティウェアを購入する際は、産後もしばらく着ることを想定して洋服を選ぶようにしましょう。授乳口が付いている服を選ぶと産後も着られるのでおすすめです。


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ