産後クライシスになりかけて気づいた事

産後に夫が嫌いになったら試すべき3つのこと|私流産後クライシスの解決策

 

私も実は、産後夫にイライラした時期があり、産後クライシスになりかけました。産後は上手くいかないことや、わからない事だらけで漠然とした不安を抱え、何もかもが思い通りにいかないいらだち、今まで通りの生活を普通に送っている夫を妬ましく思うこともありました。
そんな日々を乗り越えた私が今、振り返って気づく事。
私がたどり着いた根本的な原因と解決策をご紹介します。
産後に夫が嫌いになったとしても、まだお二人の仲を修復する方法はきっとあるはずです。


産後クライシスとは?

産後クライシスとは、出産後に夫婦仲が急激に悪化する現象のことを言います。
主な要因は、産後のホルモンの乱れや、夫の育児参加不足にあると考えられておりますが、ご家庭ごとに多種多様な問題があると思います。

根本的な原因と私がたどり着いた結論

[育児+家事]=[仕事]ではない!
出産後多くのママが、育児と家事は自分の仕事だと感じていませんか?そして、それが出来る!と私は勘違いしてました。
うちは元々共働き夫婦でしたので、家事も協力していました。しかし産休に入ると時間もたくさんでき、全ての家事を私がこなしていました。体調も良かったので負担もなく、不満も全くありませんでした。
そして産後もそのまま、家事は私の仕事だと無意識に思っていました。
それが間違いだったのです!!!
産後のママの最初の仕事は、育児なのです。
ママたちが睡眠時間を削り頑張っている育児は、とても重要で大変な仕事です。
[ママの育児]=[パパの仕事]
と考えた私は、残った[家事]を公平に分担してもらおう!と考えました。

私流、産後クライシスを乗り越える3つの解決策

@家事の分担交渉

産後に夫が嫌いになったら試すべき3つのこと|私流産後クライシスの解決策

まず、家事をリストアップしましょう
料理(朝昼晩)/皿洗い/洗濯干し/洗濯たたみ/買い物/お風呂洗い/掃除/ゴミ捨て…
ゴミ捨て前にゴミをまとめる。などの細かい家事も、負担が大きいと感じる家事はリストに入れましょう。
そのリストを見ながら、これは私がやるから、これはあなたがやってもらえないか?と相談しましょう。
私の場合、あくまでも、[パパの仕事]=[ママの育児]だから、家事は半分ずつやるのが普通じゃない?てスタンスで話しました。私の家事を手伝って。ではありません!
うちは、こうしてはっきりと家事の分担を決めたことで、いちいちお願いしなくても当たり前に家事をしてくれるパパになりました。
『察してやってよ!』と私がイライラすることもなくなり、『やって欲しいことは伝えてくれないとわからないよ』とパパの困惑もなくなりました。
しかし、私のような言い方ではカチンとくる男性もいるでしょうし、手伝ってくれてありがとう!と褒めると機嫌よくやってくれる男性もいるでしょう。
各ご家庭に合ったやり方で、家事分担の交渉を進めてください。パパの性格はママが一番わかっているでしょうから(^^;)
また、出勤時間が早かったり、仕事の帰りが遅いなど、生活リズムによって出来ることと出来ないことがありますので、夫婦が納得できる分担をよく話し合って決めましょう。

A自由な時間をお互いに作る

産後に夫が嫌いになったら試すべき3つのこと|私流産後クライシスの解決策

家事を分担したとしても、夫婦ともに出産前より確実に負担は増えています。
それは可愛い赤ちゃんが産まれたので当然のことですが、今まで趣味に使っていた時間や、ゆっくり過ごす時間が全く無くなる。というのは精神的にあまり良くないです。
時にはパパに育児を任せてママが自由な時間を過ごしたり、逆にパパにも自由な時間を作るなど、お互いが配慮を欠かさないことが大切です。
時には一時保育を利用したり、おじいちゃんやおばあちゃんに預けるなどして、2人の時間を作るのも良いと思います。

B家電をフル活用してみる

産後に夫が嫌いになったら試すべき3つのこと|私流産後クライシスの解決策

私が産後に導入した家電は、ロボット掃除機と、食洗機です。
ロボット掃除機は、散歩や買い物などで子どもと外出している時に使用していました。
赤ちゃんの月齢が低い時ほど、髪の毛や小さな埃が気になるけど、授乳やオムツ替え、ご飯の準備や買い物に追われて掃除機をかける暇がない!という日が多かったです。
離乳食が始まると一気に洗い物が増えました。夕食のお皿洗いを夫の家事分担にしてもらったのと同時に、食洗機を購入しました。
食器と洗剤を入れてボタンを押すだけなので、仕事で疲れた夫にも負担がなく、私も気兼ねなく夕食の片付けをしてもらえました。
家電を上手に活用することで、家族のコミュニケーションやスキンシップをとる時間が増えて、心のゆとりもできました。

まとめ

産後に夫が嫌いになったら試すべき3つのこと|私流産後クライシスの解決策

産後クライシスといっても、原因は様々で解決方法もそれぞれ違うとは思いますが、夫の積極的な協力と夫婦のコミュニケーションが解決の鍵だと思います。
もし私と同じようにいっぱいいっぱいになっているママがいたら、是非ご紹介した解決方法を試してみてください。
産後も出産前と同じように、いや、それ以上に夫婦仲良しでいたいですもんね!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ