親子で楽しく読み聞かせをしよう!|年齢別子どもの絵本の選び方

 

絵本の読み聞かせは、親子の大切なコミュニケーションの時間です。しかし、数ある絵本の中から子どもが喜ぶ絵本を選ぶのはなかなか難しいですよね。今回は絵本を選ぶときのポイントや、年齢や成長に合った絵本選び方をご紹介したいと思います。


絵本を選ぶときのポイント

子どもの成長に合わせた絵本を選ぶ

子どもの理解度や興味を示すものによって、楽しめる絵本は変わってきます。まずは、子どもの年齢や成長に適した絵本を選ぶことが大切です。

子どもと一緒に楽しめる絵本を選ぶ

ママやパパ自身が素敵な絵本だな。と思える絵本を選びましょう。感情移入して読むことできるい、より楽しい時間を子どもと共有できます。

絵の印象で選ぶ

絵本を選ぶときは、絵の印象を大切にしましょう。様々なタッチの絵があるので、文章以上に絵によって伝わり方が変わってくることもあります。子どもにも絵の好みがあるでしょうから、読み聞かせを続けていくうちに子どもの好みを知ることができます。

 

0歳児・絵本の選び方とおすすめの絵本

わかりやすいデザインの絵や、はっきりとした色彩で描かれている絵本を選ぶようにしましょう。0歳児は本の内容よりも絵に興味をもつので、文章は少なくても大丈夫です。また、子どもが絵本を破ったり口に入れることもあるので、厚手で丈夫な絵本がおすすめです。

0歳児におすすめの絵本
しましまぐるぐる
だるまさんが

1歳児・絵本の選び方とおすすめの絵本

乗り物や動物など子どもの興味を引く絵本や、食事や歯みがき、挨拶などの生活習慣を学べる絵本もおすすめです。身近なことやものを題材にした絵本は、自然と言葉を覚えたり、生活習慣を身につけることができます。また、仕掛け絵本や音の出る絵本なども、自ら好んで手に取ってくれるのでおすすめです。

1歳児におすすめの絵本
いろいろばあ
おつきさまこんばんは

2歳児・絵本の選び方とおすすめの絵本

自分でやりたい気持ちや、自己主張も強くなるころなので、そんな子どもの気持ちに寄り添った絵本もたくさんあるので選んでみましょう。簡単なストーリーも楽しめるようになるので、喜怒哀楽を感じられる感情豊かな絵本や、おもわず笑ってしまうユーモアのある絵本などもおすすめです。

2歳児におすすめの絵本
ぞうくんのさんぽ
ねんね

3歳児・絵本の選び方とおすすめの絵本

簡単な物語を理解できるようになるので、起承転結型の童話も楽しめる時期です。季節を感じられるものや、思いやりや相手の気持ちを考えるテーマの絵本もおすすめです。また、「なんで?」「どうして?」と知的好奇心が強くなる時期でもあるので、子ども用の図鑑や辞典がお家にあると、親子で一緒に疑問を解決していけます。

3歳児におすすめの絵本
けんかはやめやさ〜い
楽しく遊ぶ学ぶ ふしぎの図鑑

4歳児・絵本の選び方とおすすめの絵本

共感性が育まれるこの時期は、感情移入しやすい絵本がおすすです。冒険ものや、魔法使いのお話など、主人公の気持ちになって楽しめるストーリー性のある絵本は、子どもの想像力を広げてくれるでしょう。

4歳児におすすめの絵本
やまのすもうだ!はっけよい!
ちびころおにぎりはじめてのおかいもの

 

絵本選びに迷ったときは?

絵本は1冊1000円前後するので、買う時に失敗したくないですよね。どんなに評価の高い絵本でも、子どもが気に入ってくれるのか心配になります。
そんなときは、絵本を購入する前に図書館を利用しましょう!うちの地域の図書館では絵本を対象年齢別に並べてあるので、子どもの年齢に合った絵本を見つけやすくなっています。また、移動図書館というものもあり、1ヶ月に1度近くの小学校まで本を積んだ自動車が巡回してくれます。1度に30冊まで1ヵ月間借りられるので、とてもありがたく毎回利用させてもらっています。今のところ絵本はほとんど図書館から借りてきており、娘が特別気に入ったものがあれば購入するようにしています。図書館はほとんどの地域に設置されていますので、みなさんも一度お近くの図書館に足を運んでみてはいかがでしょうか。


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ