1歳児と行く沖縄旅行!雨の日でも楽しめる観光地とおすすめのホテル

幼児と行く沖縄旅行!雨でも楽しめる観光地と赤ちゃん連れにおすすめのホテル

 

初めてのビーチとリゾートホテル
〜雨でも楽しい1歳児と行く沖縄満喫の旅(2泊3日)〜
小さな子ども連れでも、雨でも楽しめた沖縄旅行の内容をご紹介したいと思います。

1日目

那覇空港

幼児と行く沖縄旅行!雨でも楽しめる観光地と赤ちゃん連れにおすすめのホテル

午前10時頃に那覇空港に到着。レンタカーを借りてここから車移動です。

アメリカンビレッジ

幼児と行く沖縄旅行!雨でも楽しめる観光地と赤ちゃん連れにおすすめのホテル

アメリカンビレッジは沖縄中部のリゾート地区にあるショッピングエリアで、グルメやショッピング、ビーチなどを楽しむことができます。
所要時間は那覇空港から車で35分ほど。
ランチに、デポアイランドにあるジェッタバーガーマーケットのハンバーガーを食べました。ボリューム満点で美味しかったです。

道の駅・おんなの駅

幼児と行く沖縄旅行!雨でも楽しめる観光地と赤ちゃん連れにおすすめのホテル

幼児と行く沖縄旅行!雨でも楽しめる観光地と赤ちゃん連れにおすすめのホテル

道の駅・おんなの駅にてトイレ休憩。
ここは、絶品グルメのお店がたくさん揃っている有名な道の駅の一つです。
おやつに食べた三矢本舗のサーターアンダギーは絶品でした!

カフーリゾートフチャク コンド・ホテル

今回の旅行の宿泊先はカフーリゾートフチャク コンド・ホテルです。コンド棟スイートに連泊にしました。
初めてカフーリゾートに泊ったのですが、子供連れにとてもおすすめのホテルだと感じました。部屋は広くてキレイで、掃除も行き届いてます。
洗濯機備え付けのお部屋だったので、子供の汚れた服や水着などをすぐに洗濯できて助かりました。
ベッドガードやオムツ用ゴミ箱も無料で貸し出ししているので、赤ちゃん連れにもおすすめのホテルです。

プールには温水ジャグジーもあってリゾート気分を満喫できます♪

夕食・沖縄料理店

幼児と行く沖縄旅行!雨でも楽しめる観光地と赤ちゃん連れにおすすめのホテル

夕食はホテル近くの沖縄料理店にて。
沖縄民謡を聞きながら、海ぶどう、ゴーヤチャンプルー、そうめんチャンプルーなど本場の沖縄料理を堪能しました。

2日目

朝食・Deli&Cafe

幼児と行く沖縄旅行!雨でも楽しめる観光地と赤ちゃん連れにおすすめのホテル

幼児と行く沖縄旅行!雨でも楽しめる観光地と赤ちゃん連れにおすすめのホテル

ホテル内にある“Deli&Cafe”にて朝食。
周りのテーブルは子供連れのファミリーばかりで、私たちも気兼ねなく食事をすることができました。
食事の味も量も満足で、スタッフの方の接客もとても丁寧でした。

道の駅・許田やんばる物産センター

幼児と行く沖縄旅行!雨でも楽しめる観光地と赤ちゃん連れにおすすめのホテル

沖縄北部名護市にある道の駅・許田は、やんばる地区(沖縄本島北部エリア)の魅力が詰まった人気の道の駅です。
お土産品の購入や、安くて美味しい沖縄グルメを食べることもできます。
美ら海水族館までは車で約40分ほどなので、行きや帰りに休憩がてら寄る方も多いです。

ナゴパイナップルパーク

幼児と行く沖縄旅行!雨でも楽しめる観光地と赤ちゃん連れにおすすめのホテル

ナゴパイナップルパークは、小さいこどもでも楽しむことができる植物いっぱいのテーマパークです。
パイナップルがテーマの園内では、パイナップルの電車や車に載ったり、園内の植物園を歩いて探索することもできます。
パイナップルジュースやパインソフトなど、パイナップルを使ったスイーツの販売や、お土産品もたくさん売ってあります。
園内は雨でも楽しめるようにカバーをつけたり工夫してありますが、空中遊歩道では所々雨除けが不十分の場所がありますので、小さい子供はカッパを持って行くのをおすすめします。

幼児と行く沖縄旅行!雨でも楽しめる観光地と赤ちゃん連れにおすすめのホテル

ダイナソーアドベンチャーツアーでは、リアルに造られた恐竜たちが動いたり鳴いたりして、ジャングルを探検しているかのような気分になります。
迫力満点で、娘は怖がって私から離れませんでした。

美ら海水族館

幼児と行く沖縄旅行!雨でも楽しめる観光地と赤ちゃん連れにおすすめのホテル

幼児と行く沖縄旅行!雨でも楽しめる観光地と赤ちゃん連れにおすすめのホテル

幼児と行く沖縄旅行!雨でも楽しめる観光地と赤ちゃん連れにおすすめのホテル

沖縄本部町にある“美ら海水族館”は、充実した展示内容や、巨大アクリルパネルで一望できる大水槽など、多くの観光客が訪れる人気観光地です。
巨大な水槽で見るジンベイザメの餌やりには感動しました。
水族館の後は、ソーキそばを食べてイルカショー“おきちゃん劇場”を楽しみました。イルカショーは無料見ることができるので、会場には早めに行って席取りをした方が良いです。

夕食・ルームサービス

幼児と行く沖縄旅行!雨でも楽しめる観光地と赤ちゃん連れにおすすめのホテル

帰りに道の駅で夕食を済ませるつもりでしたが、ほとんどのお店が18時閉店。
疲れたので今夜の夕食はルームサービスで済ませることにしました。ルームサービスのおにぎりはとても美味しかったです。

3日目

3日目朝食・Deli&Cafeテイクアウト

幼児と行く沖縄旅行!雨でも楽しめる観光地と赤ちゃん連れにおすすめのホテル

気持ちがいい朝。最終日は快晴。
朝食をテイクアウトして、お部屋のテラスで食べました。

ビーチ

ホテルから徒歩5分のところにビーチがあります。
泳ぐ時間がなかったので、散歩しながら貝を拾ったり、足を海に浸けて楽しみました。

今回の旅の感想

1歳の娘は長時間の車移動が苦手なため、30分〜1時間に1度は休憩が必要でした。
小さい子どもが一緒だと移動に時間がかかってしまうこともあるので、立ち寄る観光地は少なめに、ゆとりのあるスケジュールを組むことが大切です。
また、今回の旅行は梅雨の時期だったので、雨の心配もありました。梅雨の旅行には、雨雲レーダーで晴れ間の指す時間帯を確認したり、日程を柔軟に変更することも必要でしょう。
次回は梅雨明け後の沖縄を訪れたいと思います。 成長した娘と、シーサー作りや、吹きガラスなどのモノづくり体験をしてみたいし、天気がよければ綺麗な海で泳ぎたいし、ウミカジテラスも散歩してみたいです。
また、今回はお土産を買う時間がとれなかったので、沖縄の陶器と琉球グラスをゆっくり見て買い物する時間も取りたいと思います。
次回も家族みんなが楽しめて、思い出に残る旅行にしたいと思います
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ